生活情報紙「あれんじ」公式サイト

walet(ワレット)

Arrange Gourmet

掲載日
 2017年10月21日
カテゴリー
カフェ, 洋食

和牛のソテーを堪能した後はキュートな雑貨を眺めて

益城町から南阿蘇へ向かう県道206号から少し入った場所にある「walet」。オーナーの加藤裕久さんが作るランチと、妻の晶子さんがセレクトするキュートな雑貨が魅力のカフェです。

ランチのおすすめは、ホロホロと軟らかな牛スネ肉を濃厚なクリームソースでいただく「和牛スネ肉のソテー・色々キノコクリームソース」。

「しっかり食事を楽しんでほしい」という加藤さんの言葉通り、メインはもちろん、サラダやデザートまで満足度が高い品々です。

デザートは、6種類のスコーンと4種類のプリンからチョイス。プラス310円で4種類を盛り合わせた「デザートプレート」に変更も可能。日頃の雑事を忘れて、ゆっくりとした時間を過ごしたいものです。

(写真上)「和牛スネ肉のソテー・色々キノコクリームソース」1480円。ランチではサラダや付け合わせのマリネなど、野菜もたっぷりいただけます

ボタンやチャーム、リボンなどのアクセサリーパーツも充実。パーツを購入して、ピアスやブレスレットなど、スタッフに作ってもらうこともできます

詳細情報

walet(ワレット)