生活情報紙「あれんじ」公式サイト

koreaキッチン ソナム

Arrange Gourmet

掲載日
 2018年2月3日
カテゴリー
鍋料理, 韓国料理

多彩な具材がたまらない! 辛さとコクが絶妙

熊本市東区の電車通り沿い、市電の健軍交番電停近くにある韓国料理の店「ソナム」。熊本に来て28年という店主の金孝泳(キムヒョウヨン)さん(50)が韓国の家庭の味を提供しています。

チヂミやサムギョプサルなどおなじみの韓国料理から多彩な鍋料理もそろい、中でも「プデチゲ」は人気。プデチゲとは「軍隊鍋」という意味で、米軍によってもたらされたアメリカの食材と韓国の鍋が融合したものとも言われています。真っ赤なスープにスパムやソーセージ、鶏肉、キムチにトッポギ、ネギやタマネギ、ゴボウや豆腐、ニラなど、多彩な具材がグツグツと煮立っています。

キムさん特製の辛みそダレとキムチが辛さとコクを出し、豊富な具材のうま味も加わり、食べるほどに刺激的なうまさにハマっていきます。しめは韓国のインスタントラーメン。

(写真上)プデチゲ2〜3人前で2160円。辛さと具材のまろやかな味わいが相まってクセになるおいしさ! シェアして召し上がれ

「2月から月、水、金はランチも始めます」。店主の金孝泳さん

詳細情報

koreaキッチン ソナム