生活情報紙「あれんじ」公式サイト

鮨割烹 轍(すしかっぽう わだち)

Arrange Gourmet

掲載日
 2018年3月3日
カテゴリー
和食

職人の技が光る「鮨懐石」のどかな温泉街でゆるりと

熊本市北区植木町の植木温泉街にある「鮨割烹 轍」。経営する植木温泉の旅館「鷹の家」の始まりが寿司屋ということもあり、本格的な寿司を気軽に味わってほしいという思いを受け継いで昨年の6月にオープンしました。

こぢんまりとした落ち着いた空間は、親しい仲間と語らうにはおすすめ。これからの季節、女性同士が集まっての歓送迎会などの利用も多くなります。

人気は「轍御膳(わだちごぜん)」。運ばれて来たヒノキの松花堂箱のふたを開ければ、新鮮なお造り、旬の野菜やエビの天ぷら、サワラの西京焼き、味彩牛のロースト、にぎりずしと季節の料理がコース仕立てで美しく盛られています。

和食一筋35年、店長の高田和房さん(50)が素材を吟味して、丁寧に仕込み調理したものばかり。中でも熟練の技で握る寿司のおいしさは格別ですよ。

食事の後は隣の鷹の家で温泉(大人400円)に入って、さらに盛り上がってみてはいかがでしょう。

(写真上)「轍御膳」3088円。小鉢、お造り、焼き物、蓋物、寿司、茶わん蒸しなど計10品。内容は季節によって変わります

「植木温泉はのどかでとても良い所です。ゆっくりと遊びに来てください」。店長の高田和房さん

詳細情報

鮨割烹 轍(すしかっぽう わだち)