生活情報紙「あれんじ」公式サイト

粥菜(かゆさい)レストラン 季寿(きじゅ)

Arrange Gourmet

掲載日
 2017年12月16日
カテゴリー
和食

体に優しいお粥と野菜料理 華やかな“花かご”でおもてなし

「リンパケアサロンを経営し、体のケアには食事がとても大切だということを実感して始めたレストランです」とオーナーの黒川智子さん(45)。昨年10月に、サロンと併設してオープンしたレストラン「季寿」は、胃腸に優しいお粥(かゆ)をメインにした和食ベースの創作料理を提供しています。

注目すべきメニューが、黒川さんがそのおいしさを広めたいというお粥。季寿オリジナルの“豆乳がゆ”は、湯葉べっ甲餡(あん)、卵餡、梅餡など選べる5種類のあんをかけていただくという趣向です。

自慢のお粥と一緒に、旬の県産野菜をふんだんに使った料理を花かごに盛り付けた「花かご御膳」は、女性に人気のランチコース。軟らかな「ローストビーフ」や、とろけるような「豆乳のトロ豆富鍋」なども加わった満足度の高いコースで、食べ進むうちに、心身ともに元気になっていく気がします。

(写真上)5種類の餡から選べる豆乳がゆをはじめ、色彩豊かな料理が並ぶ「花かご御膳」2100円

「“豆富”や野菜など、女性にとってうれしい食材をふんだんに使っています。」。料理長の村上章さん(43)

詳細情報

粥菜(かゆさい)レストラン 季寿(きじゅ)