生活情報紙「あれんじ」公式サイト

石窯ピッツア Stagione(スタジオーネ)

Arrange Gourmet

掲載日
 2017年4月15日
カテゴリー
ピザ, レストラン

ピザが焼き上がるまで 緑のガーデンでひと遊び

ペンション「フラワーガーデン」のレストラン。建物の周囲には緑に覆われたガーデンがあり、森の中を散策できるのも魅力です。

看板メニューは、オーナーの谷口祐二さん(45)手造りの石窯で焼くピザ。生地は、県産の小麦粉「南のかおり」と天然酵母で仕込んだもの。石窯特有の木の香りと小麦の甘さがほんのり残り、モチモチッとした食感です。

もう一つの人気は、真っ黒な「阿蘇黒ハヤシライス」。あか牛と完熟トマトのうま味を凝縮し、隠し味のショウガとニンニクがポイント。ほどよく甘く、後味がさっぱりとした味わいです。

「今は4種類のピザとハヤシライスに絞った『阿蘇復興支援メニュー』に。メニュー数は少なくなりますが、値段は通常よりお得です」と谷口さん。南阿蘇の応援もかねて出掛けたい店です。

(写真上)写真前/「阿蘇黒ハヤシライス」1000円(サラダ付き)、奥/あか牛のミートソースをのせた「ミートソースのピザ」(30cm)2000円

「春から夏にかけて、ガーデンはテラス席としても利用できます」。オーナーシェフの谷口祐二さん

詳細情報

石窯ピッツア Stagione(スタジオーネ)