生活情報紙「あれんじ」公式サイト

海鮮家 島櫻 長嶺店

Arrange Gourmet

掲載日
 2017年12月2日
カテゴリー
和食, 定食

新鮮さが際立つおいしさ! 活魚のカマの塩焼き

活魚専門の卸店が営む熊本市東区の「島櫻」。

「主人は御所浦(ごしょうら・天草市)出身で、活魚にこだわって卸業を30年続けています」と女将の長田和子さん(55)。

長いカウンターの前には大きないけすが置かれ、タイやヒラメ、イカなどが元気に泳いでいます。

お昼の一番人気は「カンパチカマ塩焼き定食」。朝しめたばかりのカマをあら塩で焼き上げてあります。シンプルな味付けだけに新鮮さが際立ち、胸びれあたりの脂のうま味と頭の白身部分の上品な味わいに感激します。数に限りがあるものの、こういった部位のごちそうを提供できるのは卸店直営ならでは。活魚の刺し身とアラ汁や茶わん蒸しも付いています。

(写真上)一口食べれば新鮮さがわかる「カンパチカマ塩焼き定食」972円(数量限定)。刺し身のおいしさにも感動

「宴会メニューもあります。お待ちしてます」。女将の長田和子さん

詳細情報

海鮮家 島櫻 長嶺店