生活情報紙「あれんじ」公式サイト

本格手打うどん みのや

Arrange Gourmet

掲載日
 2015年2月21日
カテゴリー
和食

野菜天の歯応えと ふんわり麺が好相性

30年余り、熊本市役所裏に店を構えていた「みのやうどん」。戸島(東区)に移転して客層は変わりましたが、今でもバスを乗り継いで、休日に家族で昔の常連さんが訪れるほどに愛されている一軒です。

「外側はふんわり、中はシコッ。軟らかいのに、引っ張ってもなかなか切れない麺が理想です」と、女将の石橋靖子さん(69)。

香りとうま味とのバランスが取れたツユも自慢です。羅臼(らうす)コンブとカツオの一番ダシにこだわり、最後の一滴まで飲み干せるほどのおいしさ。ダシを取った後のコンブで作る佃煮も隠れた名物。おにぎりのお供に最高です。

麺の量が1.5倍のセミダブル(80円増し)、1/3のミニサイズ(100円引き)と、お腹のすき具合に合わせて選べるのもうれしい限りです。

(写真上)一番人気の「まめごぼううどん」600円。シャキッと野菜の歯応えが残る天ぷらは、やみつきになります

「お酒や手作りの一品料理も増えました。一杯飲んでシメにうどんというお客さまも多いですよ」。店主の石橋泰夫さん(63)、 女将の妻・靖子さん

詳細情報

本格手打うどん みのや