生活情報紙「あれんじ」公式サイト

創作家庭料理 ちきゅうや

Arrange Gourmet

掲載日
 2017年4月15日
カテゴリー
レストラン

五岳の風景を眺めながら ジューシーな鶏ステーキに舌鼓

「夕暮れ時の阿蘇五岳を見て、ここに移住したいと思ったんです」と店主の西田芳成さん(64)と妻の恵玲さん(64)。「ボリュームあるトリ唐=ちきゅうや」として人気だった熊本市役所裏にあったレストランが、南阿蘇に移ったのが一昨年。今では、料理はもちろん、店内から眺める阿蘇五岳の風景も名物になりました。

イチオシの「ハーブ鶏ステーキ」は、皿いっぱいに鶏ステーキが盛られており、ほお張るとジューシーで軟らか。トッピングの野菜ソテーはシャキシャキの食感で、シンプルな味付けがご飯とよく合います。

ランチセットには、グラデーションが美しいゼリー付き。また、プラス540円の「デザートセット」をオーダーして、景色を眺めながら長居するのもいいものです。

(写真上)「ハーブ鶏のステーキ」1080円。プラス540円でデザートセット(デザート2品+ドリンク)にできます

「あか牛を使ったハヤシライスやビーフシチューもおすすめです」。店主の西田芳成さん、恵玲さん

詳細情報

創作家庭料理 ちきゅうや