生活情報紙「あれんじ」公式サイト

ベッカライ グリュック

Arrange Gourmet

掲載日
 2017年2月18日
カテゴリー
パン

ぜいたくなトッピング モッチリパンの相性抜群

熊本市南区富合町の国道3号沿いにあるパン屋「ベッカライ グリュック」は、女性はもちろん、男性サラリーマンやドライバーたちも多く訪れる店です。関東で修業を積み、念願の地元でパン屋を開いた川野智子さん(28)は、ドイツパンを中心に毎日80種のパンを焼いています。

男性客が多いこともあり、調理パンはボリューム満点。中でも、バケットにサーモンと玉ねぎ、ホワイトソースをのせて焼いた「タルティーヌ」や、極太のソーセージをモッチリとした食感のブレッツェル生地で包んだ「ラウゲンドッグ」などは、パンといえどもメインディッシュになるほどの豪華さです。

(写真上)写真手前は「サーモンと玉ねぎのタルティーヌ」、左上「ラウゲンドッグ」、右上「トマトカレーソースのあらびきフランク」各259円

「地域に親しまれるパン屋を目指しています。お気軽にどうぞ」。代表の川野智子さん

詳細情報

ベッカライ グリュック