生活情報紙「あれんじ」公式サイト

パティスリー ビジュー

Arrange Gourmet

掲載日
 2017年3月4日
カテゴリー
スイーツ

笑顔がほころぶパステル色 甘酸っぱい春のスイーツを満喫

ショーケースに並ぶのは、店名の通りビジュー(宝石)のようにきらめきに満ちたお菓子たち。熊本市やパリで修業した松尾康行シェフ(43)は、「ぶれない味わい、素材を生かした香り、食感の変化」を大切にしていると言います。

春におすすめなのは、濃厚な甘さのイチゴ“あまおう”をミルキーに仕上げた「あまおうのムース」や、サクサクのタルト生地にフレッシュなイチゴをたっぷりトッピングした「タルトフレーズ」といったイチゴのお菓子です。

店内の奥には、イートインできる全20席のカフェも。木々が芽吹き始めた中庭を眺めながら、甘酸っぱい春の香りを楽しめます。

(写真上)写真前「あまおうのムース」410円、奥「タルトフレーズ」432円、コーヒー410円

「桜のマカロンや桜のムースなど、春限定の桜スイーツも登場します」。オーナーシェフの松尾康行さん

詳細情報

パティスリー ビジュー