生活情報紙「あれんじ」公式サイト

カフェ食堂 グリーンスポット

Arrange Gourmet

掲載日
 2018年5月19日
カテゴリー
カフェ, 洋食

まかないから定番に。豚肉と野菜の絶妙コラボ

熊本市北区の旧国道57号沿いにある「カフェ食堂 グリーンスポット」。木を生かした店内は懐かしい喫茶店の雰囲気が漂い、約30年前からこの場所でファンの胃袋を満たしています。

驚くのはメニューの豊富さ。なんとパスタは14種、ハンバーグは11種とフードメニューを全て合わせると60種にも及びます。

「お客様の要望を聞いていたら、どんどん増えてしまいました」と、先代のマスターから店を継いだ店主の相良貴弘さん(46)。

まかないから定番メニューになったという「豚グリル野菜トマトライス」が一番人気。豚肉とズッキーニ、ジャガイモ、トマト、パプリカなどたっぷりの旬野菜をソテーし、グリルした豚肉と一緒に特製のトマトソースで仕上げてあります。豚肉のうま味と野菜の甘さ、酸味のきいたトマトソースの絶妙なバランスがたまらないおいしさです!

(写真上)「豚グリル野菜トマトライス」1080円。ミニサラダ、スープも付くリーズナブルな価格がサラリーマンやOLに好評です

詳細情報

カフェ食堂 グリーンスポット