生活情報紙「あれんじ」公式サイト

2014 10月

砥崎河原で披露されるガメの演武=昨年の妙見祭
「妙見祭」は地元で“妙見さん”として親しまれる「八代神社」の秋の大祭。
インダストリアルデザイナーの水戸岡鋭治さんプロデュースで生まれた縄のれん
焼き鮎は1尾500円から
日替わりスープと生春巻き、ドリンク付きで1080円
柔らかな日差しと奥球磨散策
水辺にはトンボが数多く舞っていました
農機具や生活雑貨を展示する資料館
懐かしい車名プレートは記念撮影
仕込みの前で蔵の中は静けさ
全て天然酵母のルヴァンを使い、小麦の香りが立つパンに