生活情報紙「あれんじ」公式サイト

トップ最新号とバックナンバー読者プレゼント
足どり軽やかに美味しい一日 光の森グルメ散策


陽光が似合うドーナツカフェ、人も犬もひと休みの人気パン屋

ドーナツ1個にポットサービスの飲み物が付いてお得な『フロレスタ』の『ドリンクセット』(350円)。ドーナツも飲み物も3種類から選べます。飲み物は、たっぷり2杯分。一杯目はきび砂糖で、二杯目は店おすすめのしょうが砂糖で。2杯目を飲み終わる頃には、気持ちもゆるりとほぐれます
 
『フロレスタ』は“森”という意味。森の風景を象徴する小さなコーナーに心がなごみます

白い外観に、看板の緑や鉢植えの濃いグリーンがアクセントになった『フロレスタ』

『フロレスタ』オーナーの高瀬由美子さん(34)。店内には、お子さんが喜ぶおもちゃのキッチンコーナーやおしゃれなオムツ替えスペースなど、高瀬さんの優しいセンスが生きています


春の畑のように、フレッシュな野菜たっぷりで具だくさんの『フルニエ』のサンドイッチ。右から時計まわりに、『ハイ!チーズ』240円、『ロースハムとチーズのサンドイッチ』200円、パンのカゴにサラダを盛り込んだ『サラダボウル』280円、『生ハムとクリームチーズのカスクート』340円
 
おそろいの黒いキャップとエプロンが凛々しい『フルニエ』スタッフのみなさん

『フルニエ』で買い物するご主人を待つワンちゃんのために、外壁に設けられた可愛い鎖留め


 陽だまりが明るい郊外の歩道。吹き過ぎる風の思いがけない柔らかさに、遠くない春の気配がにじみます。そんな光の森散策の途上で目を留めた一角。扉も窓も真っ白のショップが、陽光をひときわ集めていました。白い窓の中に見える真っ白のランプシェードの縁は、春のさざなみのように細かく波打っています。ここは、九州でもまだ2店舗、熊本県内ではここだけという『ネイチャードーナツ・フロレスタ』
 自然で添加物を含まない、優しい味わいのドーナツが楽しめます。
 活気のあるオープンキッチンからは、美味しい香りが……。「ポットサービスの飲み物とドーナツでひと休みしていきませんか?」と、オーナーの高瀬由美子さん(34)。
 藤編みのトレーに載ったポットには、たっぷり2杯分のオーガニックダージリンティー。3種から選べるドーナツは、一番プレーンな『ネイチャー』を頼みました。北海道産小麦粉の生地は、エクリュ(生成り)の木綿のように健康的な色。三温糖の控えめな甘さがよく似合い、揚げたてをほおばると、たちまち心がゆるんできます。
 あちこちにしゃれた設計の住宅が目につく、光の森。南仏を思わせる建物は、『石窯パン工房フルニエ』です。いつも人がいっぱいの超人気のパン屋さん。
 今日のお目当ては、サンドイッチです。天気がいいので、テラスでいただくことに。無料でいただけるセルフサービスのコーヒーは、エスプレッソを選択しました。
 『生ハムとクリームチーズのカスクート』(340円)は、パリッと焼けたカスクートに挟んだ生ハムに、コクのあるチーズと若草色のバジルソースが絡み、一口かじるごとに口の中で絶妙に溶け合います。野菜もたっぷり。テーブルに座って青空を眺めると、春めいた雲が軽やかに浮かんでいて、ピクニックに来たような気分です。



問い合わせ
■ネイチャードーナツ・フロレスタ 光の森店
菊池郡菊陽町光の森7の23の11 プラトゥー光の森 1F
TEL096(288)9971
営/10時〜19時 休/なし
http://www.nature-doughnuts.jp/(本部)


■石窯パン工房 フルニエ
菊池郡菊陽町光の森3の12の9
TEL096(233)0240
営/9時〜20時(日曜は8時〜19時)
休/月曜
>> 2 驚きのまろやかさイグサのプリン、10gから買える120種類のティー
※各情報は掲載時のものです。料金や内容が変わっている場合もあります。
  熊本気ままに旅歩き
Vol.21(2011.2.5)掲載
熊本市北東部に隣接する『光の森住宅団地』(菊池郡菊陽町)。ショッピングセンター『ゆめタウン光の森』や、JR九州の県内で最も新しい駅、豊肥本線『光の森』駅を擁した大型ニュータウンです。2007年8月には、団地名称に合わせて地名も“光の森”に変更。その光の森に、暖かな春色の“美味しい時間”を探すグルメ散歩へ出かけました。

文= 松田有美 写真=森 賢一(グラフ) 
表紙ロケ地=『ネイチャードーナツ・フロレスタ』の店内にて



足どり軽やかに美味しい一日 光の森グルメ散策
1 陽光が似合うドーナツカフェ、人も犬もひと休みの人気パン屋
2 驚きのまろやかさイグサのプリン、10gから買える120種類のティー
3 料理心を刺激するニューショップ、心弾む大人のお子様ランチ

くまにちコム


このページのトップに戻る↑



掲載の記事、写真の無断複製・転載を禁じます
Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun