生活情報紙「あれんじ」公式サイト

市房ダム湖の1万本桜と相良氏の文化が息づく山里 水上村

市房ダム湖の1万本桜と相良氏の文化が息づく山里 水上村

2018年3月3日
|

九州脊梁(せきりょう)山地の懐深く、球磨川の源流域に位置する水上村。1万本の桜で知られる桜の里は、霊峰・市房山、湯山温泉、相良氏の文化遺産などの見どころがいっぱい。春のイベント「湯山温泉桜まつり」「花より団子マラソン」を控え、華やぐ村を一日巡ってみました。

表紙=水輝橋から見た市房山

文=相葉陽子 写真=首藤栄作