生活情報紙「あれんじ」公式サイト

錦繍(きんしゅう)彩る子守唄の里 五木村

旧水没予定地の川辺川沿い

錦繍(きんしゅう)彩る子守唄の里 五木村

2017年11月4日
|

九州脊梁(せきりょう)の1000mを超える山々に囲まれた球磨郡五木村。峡谷を流れる球磨川水系の川辺川は11年連続で「水質日本一」に選ばれるほどの清流です。かつてダム湖に水没予定だった頭地(とうぢ)地区は新たなアウトドア体験施設の建設が進むなど大自然を満喫する人々でにぎわい始めています。深まる秋を訪ねて、五木村を巡りました。

表紙=子守唄公園の「茅葺民家」の囲炉裏

文=木下真弓 写真=首藤栄作