生活情報紙「あれんじ」公式サイト

帯山(おびやま)散策マップ

帯山(おびやま)散策マップ

拡大するにはマップをクリック

かつて空港だった国体道路通り 広々とした道路や街並みに納得

熊本市東部の帯山・長嶺エリアは、熊本赤十字病院、熊本県立大学などの公的施設をはじめ、飲食店や小売店が並ぶ便利な街。路地に入ると閑静な住宅地が広がっています。この辺りは戦前、陸軍飛行場でした。昭和35(1960)年に熊本空港となりました。同46(1971)年に現在地(益城町)に移転した後に、県立大学や日赤、県児童相談所などが建設され、平成11(1999)年には国体道路(県道103号)が開通し、今の街並みができました。滑走路を利用したからこそ、国体道路が一直線に伸びているのも納得。滑走路跡に発展した街を巡ってきました。 (たる)

 

掲載日:2017年11月18日号