生活情報紙「あれんじ」公式サイト

実りの秋迎えるカライモの里 大津町

実りの秋迎えるカライモの里 大津町

2017年10月7日
|

肥後と豊後(大分)を結ぶ豊後街道の要衝だった大津町。細川藩の参勤交代行列の最初の宿場として発展してきました。名物のカライモ(サツマイモ)をはじめとする農業地帯であり、大手二輪車メーカーなど先端の企業が進出する工業の町でもあります。実りの秋を迎えた大津町を巡ってみました。

表紙=瀬田神社の境内から見下ろした上井手に架かる妙見橋

文=相葉陽子 写真=森賢一