生活情報紙「あれんじ」公式サイト

(1)相性が良くなる 6つのスポットで愛を育もう!

夫婦(みょうと)橋

(1)相性が良くなる 6つのスポットで愛を育もう!

2017年2月18日
|

「川辺大橋」から眺めた雨宮の森(雨宮神社)。アニメ「となりのトトロ」に出てくる森と似ていることから「トトロの森」とも呼ばれます

川から立ち上る朝霧は日が昇るにつれて薄くなっていきます。さきほどまでぼんやりと陰影だけを浮かべていた木々が、少しずつ彩りを取り戻しはじめました。

川辺川の左岸に広がる田園地帯の一角に、こんもりと茂る森がありました。雨宮の森。アニメ「となりのトトロ」に出てくる森と似ていることから地元で「トトロの森」として親しまれ、頂上に祭られた「雨宮神社」(同村柳瀬)は雨をもたらす神様として敬われてきました。

神社の裏手には、巨石に囲まれた全長約2メートルのトンネル「三産(しゃんしゃん)くぐり」があり、そこをくぐると「幸せを産む」「安産」「金を産む」という3つのご利益があるといわれます。

「三産くぐり」は雨宮神社の裏手にあります(資料写真)

「相良村には名前の通り、行くだけで相性が良くなるスポットが6つもあるんですよ」と切り出したのは、相良村役場の福山慎司さん(39)。「十島(としま)神社」は「願いを通しま(十島)す」という名前の響きと菅原道真を祭ることから、“学問との相性を良くする”神社として受験シーズンの今、県内外から多くの人が合格祈願に訪れます。

相良村役場の福山慎司さん。「僕もこの村で幸せを見つけたひとりです」

国の重要文化財「十島菅原神社」。“としま”という響きを「願いを通します」の意としてとらえ、毎年多くの受験生が合格祈願に訪れます。境内の池に十の島があることが名前の由来です(資料写真)

なかには、“来ただけ”で相性が良くなるという「北嶽神社」など、思わずクスッと笑ってしまうようなダジャレ風のものもあります。宗教的な巡礼スポットだけを集めたものとは違うこの村ならではのおおらかさが心地よく、かえって全部巡ってみたくなるのです。

夫婦杉と“こま猿”が迎えてくれる「北嶽神社」(同村四浦)は、“来ただけ”で相性が良くなるとか(資料写真)

村の知名度アップを目的に2013(平成25)年秋から、「相性が良くなる村」としてさまざまな取り組みを行う相良村。“愛の聖地”として知られるフランス中部のセント・バレンタイン村との交流や、2月12日に開催された「相良村ヴァレンタイン祭」もその一環です。

「村独自の結婚証明書の発行も行う予定です。“日本の愛の聖地”として、村内外の多くの人に幸せをもたらす取り組みを展開したい」と福山さんは話します。

相良村で発行される結婚証明書(資料写真)

役場のそばの川辺川にかかる「夫婦(みょうと)橋」は、カッパの立像に触れた後、手をつないで橋を渡り対岸にあるカッパの座像に触れると相性がよくなるそう

相良村の結婚証明書についての問い合わせ