生活情報紙「あれんじ」公式サイト

タケノコの出荷始まる

タケノコの出荷始まる

3月に入りめっきり春めいてきました。タケノコの出荷が始まっています。鹿北町は熊本一のタケノコの生産地。質のいいタケノコがとれると評判です。

まだ出始めのタケノコは、まさに季節の味、春の香りを届けてくれます。ただし、地面から顔を出しているわけではありません。地面を押し分け出ようとしているところを見つけ出して掘るわけですから、収穫量は少なく、とてもおいしいのですが、非常に高価です。JA鹿本の鹿北選果場では、いまタケノコとキンカンの出荷の真っ最中。春の訪れを感じさせてくれます。

地域の活性化の拠点化をめざす旧岳間小学校では、花壇の整備中。これからの季節にそなえ、土を耕し石灰などをまき、花の配置、デザインを決めていました。ただ植えてるだけのように見えて、綺麗に見えるように考えられて植えられてるんだなと勉強になりました。