生活情報紙「あれんじ」公式サイト

瀬音の聞こえる 城下町を旅して 人吉
瀬音の聞こえる 城下町を旅して 人吉

緑豊かな山々と清流・球磨川の自然に抱かれ、相良(さがら)700年の歴史が息づく人吉市。その風情ある街並みは「九州の小京都」とも呼ばれます。

続きを見る →
“青井さん”とおくんち祭 守り続けられる球磨神楽
“青井さん”とおくんち祭 守り続けられる球磨神楽

人吉のシンボル的存在の国宝「青井阿蘇神社」。市民には“青井さん”の名で親しまれています。蓮池にかかる橋の朱色が目に鮮やかに映り、池は深緑の大きな蓮の葉で埋め尽くされています。

続きを見る →
地域色あふれるお接待 相良三十三観音めぐり
地域色あふれるお接待 相良三十三観音めぐり

人吉にはもう一つ、地域のなかで大切に受け継がれているものがあります。「相良三十三観音めぐり」がそうです。

続きを見る →

こども安全ステーション


おなじみの立ち売り駅弁 ホッとする変わらぬ味
おなじみの立ち売り駅弁 ホッとする変わらぬ味

「弁当ー。栗めし、鮎ずしー」JR人吉駅のホームには今日も晴れやかな声が響きます。

続きを見る →
そっくりさんが率いる「吉組(きちぐみ)」 駅近くの人気スポット
そっくりさんが率いる「吉組(きちぐみ)」 駅近くの人気スポット

人吉駅前で、はっぴ姿の人たちに出会いました。“線香屋の定吉”こと住吉則昭さん(65)と、有志からなる人吉のおもてなし集団「相良藩 吉組(きちぐみ)」のメンバーです。

続きを見る →

グルメ情報

  • 菓匠 雨田屋 輝(かしょう あめだや てる)
    「キンカンどらやき」1個175円
  • パイと和菓子の店 二つ茶屋(ふたつちゃや)
    「黒ごまあんこパイ」1個160円
  • えびす屋餅本舗+EBISU CAFE(えびすやもちほんぽ・エビスカフェ)
    「えびす屋風小倉トースト」710円
  • ばくばく海鮮自慢料理 多幸海鮮
    ばくばく海鮮自慢料理 多幸海鮮
  • 四季の里 旭志
    ビュッフェレストラン ぎんなん
  • ビュッフェレストラン ぎんなん
    ビュッフェレストラン ぎんなん

あなたの暮らしをアレンジするお役立ちマガジン

「くまにち・あれんじ」は、20代から40代のファミリー向けの生活情報紙。特に主婦に話題のグルメや、子育て、医療・健康、ライフスタイルなどを中心に掲載しています。すべての熊日読者に、第一、第三土曜の月2回、朝刊とともにお届けいたします。

配布エリアは県内全域

「あれんじ」の配布エリアは、熊日本紙と同じ県内全域。配布部数、配布エリアの広さは県内最大です。

熊本の「ステキ」探しへ

あれんじ編集室が県内133の熊日販売センターと一緒に県内各地の「ステキ」探しに出発。ふるさと熊本の魅力を発掘、再発見します。

媒体資料

媒体概要・広告について
詳しく読む

熊日購読申し込み

熊日本紙購読申し込みページ
購読申込みへ