生活情報紙「あれんじ」公式サイト

縁起を求めて早春の山里へ 相良村
縁起を求めて早春の山里へ 相良村

県内有数の茶どころ、相良村。村の中央を北から南へ貫く川辺川は、10年連続で水質日本一に輝く清流です。

続きを見る →
相性が良くなる 6つのスポットで愛を育もう!
相性が良くなる 6つのスポットで愛を育もう!

川から立ち上る朝霧は日が昇るにつれて薄くなっていきます。さきほどまでぼんやりと陰影だけを浮かべていた木々が、少しずつ彩りを取り戻しはじめました。

続きを見る →
山鹿南散策マップ
山鹿南散策マップ

豊前街道の宿場町として栄えた湯の町・山鹿。江戸時代の伝統的な芝居小屋の様式を今に伝える「八千代座」や、細川藩が参勤交代の際に立ち寄る休泊所として建てた「御茶屋」(現・さくら湯)、人々の暮らしと共に時を重ねたみそ蔵や酒蔵などが残り、風情ある町並みを作っています。

続きを見る →

こども安全ステーション


若者たちが手を取り合って 相良茶の魅力を発信
若者たちが手を取り合って 相良茶の魅力を発信

四浦地区のかまぼこ形の茶の畝が続く斜面を眺めつつ、さらに車を走らせると小さな集落がありました。

続きを見る →
94歳!日本最高齢の 駅長さんは毎日大忙し
94歳!日本最高齢の 駅長さんは毎日大忙し

日本最高齢の駅長として、地域に元気を届ける女性がいます。くま川鉄道の「川村駅」で名誉駅長を務める下田幸さん(94)。

続きを見る →
田んぼに囲まれた「そば処」四季折々の景色もごちそう
田んぼに囲まれた「そば処」四季折々の景色もごちそう

春はレンゲの花、初夏には田植えの風景を、秋には満開のヒガンバナや掛け干しの風景をというように、相良村の季節の風景を楽しみながら、手打ちそばを味わえる店があります。

続きを見る →
“親父の豆腐”を受け継いで 兄妹で力を合わせ料理店
“親父の豆腐”を受け継いで 兄妹で力を合わせ料理店

創作豆腐料理店「かすみさくら」は、牧野耕丈さん(31)、恭子さん(28)兄妹が開きました。

続きを見る →

グルメ情報

  • ベッカライ グリュック
    写真手前は「サーモンと玉ねぎのタルティーヌ」、左上「ラウゲンドッグ」、右上「トマトカレーソースのあらびきフランク」各259円
  • パン オ ルヴァン
    金平ごぼうの玄米パン
  • パンの宝屋
    手前左から「低糖質のフィッシュバーガー」「低糖質のクリームチーズとサーモンのベーグルサンド」、中段「低糖質のエビカツドッグ」
  • 鉄なべ屋 TETU(テツ)
    「鉄なべ担々麺Bセット」1220円
  • 夜カフェ2
    「コキールビーフシチュー」1274円(1日10食限定)
  • COFFEE&RESTAURANT TAKE5(テイクファイブ)
    「ベイクドカレーランチ」880円

あなたの暮らしをアレンジするお役立ちマガジン

「くまにち・あれんじ」は、20代から40代のファミリー向けの生活情報紙。特に主婦に話題のグルメや、子育て、医療・健康、ライフスタイルなどを中心に掲載しています。すべての熊日読者に、第一、第三土曜の月2回、朝刊とともにお届けいたします。

配布エリアは県内全域

「あれんじ」の配布エリアは、熊日本紙と同じ県内全域。配布部数、配布エリアの広さは県内最大です。

熊本の「ステキ」探しへ

あれんじ編集室が県内133の熊日販売センターと一緒に県内各地の「ステキ」探しに出発。ふるさと熊本の魅力を発掘、再発見します。

媒体資料

媒体概要・広告について
詳しく読む

熊日購読申し込み

熊日本紙購読申し込みページ
購読申込みへ