生活情報紙「あれんじ」公式サイト

秋迎えの祭り 準備に熱入る 高森町
秋迎えの祭り 準備に熱入る 高森町

阿蘇地域は近年、世界農業遺産登録や世界ジオパークに認定され、今年6月には、国の文化審議会が「根子岳南山麓の草原景観」を「国の重要文化的景観」に選定するよう答申を出すなど、草原景観への評価も高まりをみせています。

続きを見る →
熊手が不死鳥の羽に!? “一夜造り”のおもてなし「風鎮祭」
熊手が不死鳥の羽に!? “一夜造り”のおもてなし「風鎮祭」

西原村方面から俵山トンネル(県道28号)を通り、南郷谷の高森町へ。深緑に飲み込まれるような景色を窓越しに見ながらたどり着くと、変わらぬりりしい姿の根子岳がそびえています。

続きを見る →
内牧(うちのまき)散策マップ
内牧(うちのまき)散策マップ

雄大な阿蘇五岳の眺めと、良質ないで湯で知られる内牧。かつて勝海舟や坂本龍馬、夏目漱石も訪れたという内牧温泉は、熊本地震直後の一時、温泉の湧出量が減少したものの、今は湯量が回復。

続きを見る →

熊日ほっとネットワーク


こんな時だからこそ 谷内(たにうち)の仲間を、元気づけよう
こんな時だからこそ 谷内(たにうち)の仲間を、元気づけよう

昨年の風鎮祭は、熊本地震の影響で開催が危ぶまれました。「高森町は幸いにして大きな被害はなかったのですが、お隣の南阿蘇村の被害が大きく、開催しようかどうかと悩みました」と風鎮祭実行委員長の吉良充展(みつのぶ)さん(49)。

続きを見る →
カルデラを元気に走るマンガトレイン 週末限定の家庭的なカフェ
カルデラを元気に走るマンガトレイン 週末限定の家庭的なカフェ

地元学生の通学の足であり、観光客や多くの鉄道ファンから愛される南阿蘇鉄道。昨年の熊本地震により、一時は全線がストップしましたが、現在は高森駅 - 中松駅間のみ運行中です。

続きを見る →
移住して感じた 高森は“宝の森”
移住して感じた 高森は“宝の森”

「町のことなら、何でも教えてくれる」と聞いたのが、高森駅前にある「TAKAraMORI(タカラモリ)」です。

続きを見る →
スマホで夕刊 便利な電子版サービス

グルメ情報

  • 熊本醤油ちゃんぽん 醤(ひしお)
    「冷やしちゃんぽん」900円
  • よも麺と居酒屋 てんき
    「冷やしよも麺」650円
  • 焼肉 花秀苑(かしゅうえん)
    「冷麺」950円
  • レッフェル 流通団地店
    「和牛100%あか牛ハンバーグ」1295円
  • ミートショップ&レストラン カウベル
  • 牧場直営のやきにく専門店 焼肉 ふじの蔵
    「ふじの蔵御膳」2149円

あなたの暮らしをアレンジするお役立ちマガジン

「くまにち・あれんじ」は、20代から40代のファミリー向けの生活情報紙。特に主婦に話題のグルメや、子育て、医療・健康、ライフスタイルなどを中心に掲載しています。すべての熊日読者に、第一、第三土曜の月2回、朝刊とともにお届けいたします。

配布エリアは県内全域

「あれんじ」の配布エリアは、熊日本紙と同じ県内全域。配布部数、配布エリアの広さは県内最大です。

熊本の「ステキ」探しへ

あれんじ編集室が県内133の熊日販売センターと一緒に県内各地の「ステキ」探しに出発。ふるさと熊本の魅力を発掘、再発見します。

媒体資料

媒体概要・広告について
詳しく読む

熊日購読申し込み

熊日本紙購読申し込みページ
購読申込みへ