生活情報紙「あれんじ」公式サイト

冬日和の城下の散策 温もりに癒やされて 人吉
冬日和の城下の散策 温もりに癒やされて 人吉

九州山地に囲まれ、清流・球磨川が市の中心を東西に貫く人吉市。鎌倉時代から約700年もの長きにわたり、相良(さがら)氏により統治され、独自の文化を育んできました。

続きを見る →
城の石垣にヨーロッパの意匠 ハイカラなお殿様の進取の精神
城の石垣にヨーロッパの意匠 ハイカラなお殿様の進取の精神

早朝の日を映した球磨川は、キラキラと水面を光らせています。川べりには、風に吹かれ首をすくめるシラサギの姿があります。こんな朝は、春が待ち遠しく感じます。

続きを見る →
大津北(おおづきた)散策マップ
大津北(おおづきた)散策マップ

大津町は豊後街道の宿場町。細川藩の参勤交代時の宿泊地として栄えました。火山灰が重なる水はけのよい土壌で育つカライモ(サツマイモ)が有名です。

続きを見る →

熊日ほっとネットワーク


オーダーメードもOK 親子三代で営む鍛冶屋
オーダーメードもOK 親子三代で営む鍛冶屋

親子三代で鍛冶屋を営む「蓑毛(みのも)鍛冶屋」は江戸時代の創業です。

続きを見る →
城下町を忍者が活性化 春の祭りに向け準備中
城下町を忍者が活性化 春の祭りに向け準備中

人吉の歴史を語る上で欠かせないのが、国宝「青井阿蘇神社」です。806(大同元)年に創建された人吉球磨の総鎮守で、歴代の藩主や領民から広く信仰を集めました。

続きを見る →
山江村産のワサビ使って サンドイッチやパスタに
山江村産のワサビ使って サンドイッチやパスタに

青井阿蘇神社の駐車場正面に真新しいカフェを発見。昨年10月にオープンしたばかりのカフェ「すいとぴぃ」です。

続きを見る →
スマホで夕刊 便利な電子版サービス

グルメ情報

  • ビストロ ポノ LECACIE(ルカシエ)
  • カフェ きたむら
  • IKURU-TABLE(イクル テーブル)
  • ハートフルキッチンさくら
  • だご汁専門と手打ち麺 麦屋
  • カフェ レクエルド

あなたの暮らしをアレンジするお役立ちマガジン

「くまにち・あれんじ」は、20代から40代のファミリー向けの生活情報紙。特に主婦に話題のグルメや、子育て、医療・健康、ライフスタイルなどを中心に掲載しています。すべての熊日読者に、第一、第三土曜の月2回、朝刊とともにお届けいたします。

配布エリアは県内全域

「あれんじ」の配布エリアは、熊日本紙と同じ県内全域。配布部数、配布エリアの広さは県内最大です。

熊本の「ステキ」探しへ

あれんじ編集室が県内133の熊日販売センターと一緒に県内各地の「ステキ」探しに出発。ふるさと熊本の魅力を発掘、再発見します。

媒体資料

媒体概要・広告について
詳しく読む

熊日購読申し込み

熊日本紙購読申し込みページ
購読申込みへ